ネットビジネスの作業を継続して結果を出す極意【5 熱いロボットになれ】

この記事は4分で読めます

ネットビジネスの作業を継続して結果を出す極意【5 熱いロボットになれ】



「熱いロボットになれ」


三浦孝偉を知る者の中で
このコンテンツを知らない人はいないと言われる、

超有名コンテンツです。



この音声をこれまでに何度聴いたことか。。


ネットビジネス初心者の頃、
少しだけ実績が出てきた頃、
まとまった実績を出すことができた頃、

どのステージにいても
改めて気付きのある超弩級コンテンツ。


これはすべての人に聴いてもらいたい、

そう思います。



ネットビジネス初心者の壁「大量作業」


ネットビジネス初心者は、

誰でも最初は正しくノウハウを理解するところから
始まるのは当たり前だけど、


次にやってくる最大の関門が

「大量作業」

です。



「量のステージ」

「時給10円時代」


とよく言われますが、これは誰にでも当てはまる。


ここが最初で最大の壁であり、
同時に参入障壁とも言えると思います。


ここでみんな続けられずやめてしまう。

逆にここを乗り切りさえすれば、
必ず稼げるようになる。



「成功の要因は続けることだ」

と簡単に言うこともできるけど、


それができないからみんな困ってるわけで(笑)



そういう人のための最大のノウハウが、


「それ以上、以下もやらない」


というもの。



(コンテンツではYoutubeの例だったけど、
 ここでは物販に置き換えます。)


例えば物販で最初に訪れる大量作業として、

リサーチとか出品作業があります。



僕が取り組んでいる輸入物販であれば、

「商品リサーチ」と「メーカー・卸交渉作業」ですし、


たとえばBUYMAの場合は、

やはり「リサーチ」と「出品作業」になると思います。



これは野球で言えば素振り、
サッカーで言えばフリーキックの練習、
バスケで言えばシューティング、
将棋で言えば詰め将棋(なぜ将棋?)

みたいなもんで、日常的にやらなければいけないもの。



稼げるようになれば、この作業を外注化することも
できるとは思いますが、

稼げてないうちは外注資金の問題もあるし、
そもそも正しい作業内容を人に伝えられないはず。



だからどうしても最初はここを乗り切る必要があります。



そんな時、たとえば

「1日30商品リサーチする」

と決めたとしたら、


何があっても毎日続けなければいけません。


体調が多少悪くても、
ここ最近寝不足でも、
本業の仕事で深夜まで残業があったとしても、

続けないといけない。


毎日。



逆にそういうことを加味して、

できる範囲の目標を決めておく必要があるとも言えます。



物理的に時間が取れないのは仕方ない。

だったら、取れる範囲最大を作業に充てる覚悟は必要です。



そして、1日の最低限を決めたとしたら、

逆に時間が余った時、余計に作業したくなるじゃないですか。


それも、やらない。


というのがこのノウハウの肝です。



毎日決めた量よりもたくさんやってしまうと、

絶対に次の日にサボる。



これは経験上、驚くほどそうなります。


次の日じゃなかったとしても、
めちゃめちゃ忙しかった日があったとしたら、


「あ、あの日にたくさんやったから、今日はいっか~」


って絶対になるんです!


俺は意志が強いから大丈夫、なんて言う人も
必ずこの症状に陥ります。



だから、決めた量の「それ以上、以下もやらない」

ということを守って作業を継続して行きましょう。



ちなみに時間がもし余ったという時には、

BEC Online School みたいに学び系コンテンツとか
参考にしている教材を見返してみるとか、

そういうインプット・アウトプットに使うのが吉です。



ネットビジネスで実績を出すために「攻め時を逃さない」


僕も経験したことがありますが、

ネットビジネスで実績が出る直前のタイミングって、


「このままやったら、必ず来る!」


っていう瞬間が訪れます。



作業量と実績は二次曲線的に表れる。


決して直線じゃありません。

比例しないんです。



伸びる時には一気に伸びる。


だから来る直前って、ここを攻めたら一気に行く、

っていう感じなんです。



そういう時は、あらゆるもの全てを投げ捨てて
その作業に没頭した方がいい。


それが「攻め時」というやつです。



特にサラリーマン副業の方の場合、

そういうタイミングでもいつも通り会社に行って
帰ってきてからいつもと同じようにやってたら、

攻め時を逃すかも知れません。



そういう時は思い切って会社を休んで
一心不乱に作業することをお勧めします。



他にも仕掛中の作業とか仕事があったら、
それは一旦脇へ置いといて、

まずは成果が出そうなものに集中する。



補足しておくと、特に会社という組織で仕事をする場合、

自分ひとりがいなくなっても
絶対に仕事は回ります。


これはある意味哀しい事実だけど、

そんな一人が来なかったからって
回らないようなことなんてない。



もちろん何人かにはしわ寄せが行って
少し迷惑をかけることもあると思います。

でも自分のせいで仕事が進まなくて
大損害を与えることになった、

なんてこと滅多にないですよ。



逆に言うと、それぐらい会社で働くということは

会社組織の一部、歯車になっているんだということ。


逆に言えば、チーム戦なので何かあっても
組織の力で何とかなるということ。


個人で仕事をしていると、
自分が休めば収益は止まります。


でも会社は違う。



だから変に責任感を感じる必要はないと思います。


逆に責任感に見合うほどの給料をもらってますか?

仕事に対して充実感を感じていますか?

素敵な同僚や上司部下に囲まれていますか?



もしそうなら、副業なんてしてないと思うんです。



多少、良心の呵責を感じるのは、

あなたがまともな人間である証拠です。


それぐらいでちょうどいい。



でも、あなたの人生です。

あなたが何とかするしかない。


そのために副業やってるはずだし、
ネットビジネスをやってるんだと思います。



そんなこと考えてない人は、
会社の仕事だけして、家に帰ったらのんびりしてます。


でもそうじゃなくて、家でも仕事をする道を選んで、

疲れた身体に鞭打って、
睡眠時間を削ってやってるんですよね。



それってすごいことですよ。


その努力、実らせましょう。



ここぞという攻め時には、何を差し置いても
その作業を優先して、集中して、没頭して、

成果を出し切ってください。



必ず結果はついてきます。

頑張って行きましょう!



望月直幸




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
望月直幸のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あと一歩は自分で踏み出す
  2. 努力し続ければ成功できるわけじゃない。普通は。【1-2 どのくらいやれば成功なのか?】
  3. 「ビジネスモード」と「お休みモード」
  4. YouTubeゲーム実況が立派な職業になる日
  5. BEC第5回勉強会 特別講師はNISHIさんでした
  6. 自分の購買心理を振り返ることで得られたもの【1-4 なぜ買ったのですか?】
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ