SMAPともオリンピックとも関係のない大事な話

この記事は4分で読めます

あと一歩は自分で踏み出す

こんにちは、こんばんは、木村裕です。


こちらのブログはメルマガでもちょくちょくご紹介させて頂いているんですが、思った以上の方に見て頂いているようで、ありがとうございます。


書きたいように書いてますので、
もしこんな内容が聞きたい、
というご要望があればお知らせください。

赤裸々にお届け致しますm(_ _)m



以前にも書きましたが、
BECに入ってまずやるべきこと、というのがあります。


それが、

・自己分析シートの記入
・三浦さんとの一対一の面談

です。


面談っていうとニュアンスが違って聞こえちゃいますが、
要は、【ガチコンサル】ってことです。

一人30分ということになっていますが、延長することも多々あり。

というか、ほとんど延長してるんじゃないかなぁ。


で、その面談を先日行っていただいたわけです。


前身のBEC第一期では、この面談を講師陣4人と行いました。

三浦さん、甲斐さん、近嵐さん、富松さん。


この時に言われたセリフはまだ覚えています。


「他の3人には伝えてある
 お前は要注意人物だと」



多分コレ、僕一生忘れないと思います。


コミュニティに入った時点で、マイナスからのスタートと言うか、コイツはダメなやつだから、みんな注意な~、っていうことを最初の面談で言われたという。

個人的には結構センセーショナルなコミュニティ活動のスタートだったんです。


でも、今回の面談は、
ここまで言われませんでした!ヽ(´∀`)ノワーイ


割と今後の進め方の方針もスッキリで、
与えられた環境としても十分。


そう、あとは、、


やるだけです!


どれだけ環境を与えられても、
もしくはその環境を自分で手に入れたとしても、

そこからあとは自分でやるしかない。

誰もやってくれないわけです。(当たり前だけど)


僕はどうしても、とにかくすぐやるという行動の前に、

どういう方針で進めるか、
ということを考えすぎる傾向にありますし、

それを行うに当たって必要な環境(ツールや手法、ノウハウなど)を手に入れることが先になって、万全の体制で臨みたくなる傾向が強いんです。


で、今回もそうなっちゃいました。。


ただおかげさまで、
コレ以上の環境はないぐらいのすんごい環境にいます。


ほんとにあとはやるだけ。



一時期、不感症になっていて、

周りからものすごく突っ込まれたり、
目に膜がかかってるって言われたり、
お前、相当ストレス溜まってんな~、って心配されたり、

なんだか色々ありましたけど、
良いスタートが切れそうです。

(何回スタート切ってんだ、という話は置いといて)


あとは今の業務委託のお仕事を、無事勤め上げて、
自分のビジネスをするんだい!

っていう気分でおります。


メルマガは相変わらず不定期ですが配信しております。

また今後ともよろしくお願いします。



昔、自己啓発にハマりまくっていたときに、

世界の偉人さんの名言メルマガを
日刊で書いていたことがあるんですが、

そのおかげか、事あるごとにそのときの状況や心境を表す名言がふと頭に浮かんでくることがあります。


今はこちらの名言。


馬で行くことも、車で行くことも、
二人で行くことも、三人で行くこともできる。

だが、最後の一歩は自分ひとりで歩かなければならない。


ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


ネットビジネスって、
いろいろなスタイルでの取り組み方があると思いますが、

僕はやはり人との繋がりを意識します。


安っぽく、

「やっぱり人だよね~♪」

なんて言うつもりはないですが、

ビジネスなんだから、人との関係性を考えることは当たり前。


それは仲間だったり、クライアントだったり、
師匠だったり、先輩だったり、

いろいろあると思うんです。


とは言うものの、
これまで紆余曲折してきて、
うまく行ったときも、うまく行かなかったときも、
そのほとんどのケースで、僕は人に助けられてきました。


つい先日の不感症の時期もそうです。


迷い、悩み、怒り、傷つき、葛藤し、

毎晩お酒を飲まないと寝られない状態になり、
ストレスを抱えて、
あらゆることにイライラして、

もう全部辞めよう、捨ててやろうと(一瞬)思ったこともあります。


この状態から、
いろんな人のおかげで救われたと思っています。

ほんとにありがたい。


でも結局周りからしてみたら、

どれだけアドバイスしようが、
どれだけ説得しようが、説教しようが、
ストレス解消になるようなことをしてくれようが、

最終的には自分が決めて、行動するしかない、

っていう部分があると思うんです。



僕は幸い行動できました。
だから良かった。


いろんな人に迷惑をかけたし、
助けてもらいましたけど、

ただ一点、自分を誉める部分があるとすれば、

「よく戻ってきたな、俺」

ってことだけです。


(当たり前ですが、別に僕がすごいとか偉いとか、
 全然そういうことじゃありません。)



甲斐さんもメルマガで書かれていましたけど、
抱えてるストレスってない方がいいに決まってます。

それに囚われる時間とか、精神的負担ってものすごく意味がないから。


そういうことを乗り越える経験としてはいいかもしれないけど、
ない方がいいに決まってるわけです。



いろんなことに悩んだり、考え込んでしまって、
卑屈になったり、拗ねてしまうこともあると思います。

僕もそうだったし。


でも、周りは応援してますし、心配してます。

具体的に何かできることがあったら、
何かしたいと思っています。


そういう時は甘えちゃってもいいんじゃないかな~、
って思います。


ただし。


最後は自分で自分を動かす必要があります。


ここまで来たんだから、
あと一歩は自分で踏み出さないと、

っていうポイントがあるわけですね。


僕がついこの前までそうだったんで、
そういう状態にある人の気持ちは分かるつもりです。


とやかく言われたくないかも知れんけど、
もうあとは自分で決めて行動するだけっすよ。


いろいろな状況で、
いろいろなレベルのハードルがあるわけですが、
どの状況でも同じことが言えると思います。


ぜひ、あなたの最後の一歩を
自分自身で踏み出してみてください。



僕はお待ちしています。



木村裕



P.S.

オリンピックで言えば、
体操、水泳、柔道、卓球、テニスなどが話題ですが、

僕は何と言っても女子バスケです!




世界4位のフランスに勝利ってすげーな、おい!

次はアメリカか~。
もしかしたら番狂わせもあるか!?

ちょっと前まで、FIBAに制裁受けてたとは思えない快挙。

ぜひ頑張って欲しいです!




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

木村裕のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BEC第3期のセールス迫る!特典の最終調整と甲斐さんアドバイス
  2. BEC東京事務所のある朝の出来事、文字について
  3. ビジネスに美学を持って取り組む人たち
  4. BEC三浦孝偉の号外戦略と24時間チャットワーク
  5. BECに対する想いとサラリーマンの現状について
  6. BECメンバーに見習うべき点・インプットって知識だけ?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ

Cash loans bridgeport ohio
Abilene tx payday loans
Oxycontin dopamine receptors
Loans henderson tx
Loans madison avenue
30 mg oxycontin first time
Glendale payday loan
Codeine sans ordonnance 2016
Opal kamien cena
Diazepam kaufen