BEC上半期MVP発表!!

この記事は4分で読めます

BEC上半期MVP発表

最近Facebookを研究中なんですが、一つ困っていたことがありました。
でも、解決しそうです!





こんにちは、こんばんは、木村裕です。


昨日、久々にメルマガを配信させて頂きました。


メルマガを再開した理由としては、

情報発信をもう一度
真剣にやろうと思っているからなんですが、

「情報発信」なので、メルマガだけじゃないんです。


Facebookやブログも、
ちゃんとテコ入れしようと思っています。


まずはFacebookでの発信に力を入れています。


BECの8月の勉強会で
三浦さんがFacebookの講義をしてくださったので、

その時に仕入れたノウハウを元にしたり、


右田さんのノウハウや
茂呂さんのFacebookレポートを元にしながら、

徐々に構築を行っております。


※ちなみに茂呂さんのレポートはこちらです。

コレ、必読です。



テコ入れする項目は以下の3点です。

・発信頻度を増やす。
 できれば一日一投稿以上。

・発信内容のバランスを考える。

・友達を増やす。


これをしっかりやろうとしています。


発信頻度は少し意識的に投稿するようにし、

同時に内容のバランスを取れるように
自分の発信内容をマトリックスにして割合を分析して
投稿しています。


つまり、毎日食事のシーンばっかり投稿してても
ツマンナイわけです。

逆に毎日、自己啓発的なメッセージを送っても
それはそれでウザイわけです。

(↑ちょっと前まで、僕は後者でした。)



そのバランスをちゃんと統計を取って
付けておかないとイカンな、

ということでExcelで表にして計算するようにしてます。


例えば現時点で、

マインドとか自己啓発的な発言は・・・

管理表を見てみたら、33.3%でした。


※管理表を作るあたり、自分らしいなーなんて思います。



日常的な投稿は、なんと53.3%。

いかん、ちょっと多い感じですね。



・・・ということが分かるわけです。



投稿頻度と内容はこんな感じでして、
友達を増やすというのは意識的に行っています。

友達100人じゃ情報発信っていう感じじゃないですもんね。



ただ友達を増やすときに困っていることが
一つありまして。。


それは【ネカマ】の存在です。


別にね、ネカマがダメと言ってるわけじゃないんです。


別に、男の人だって女のように振る舞いたい時が
あるんだと思います。

なんとなく分かります。(分かんのかい)



でもね、ネカマと友達になってると、

「あ~、コイツ騙されてるなー、ショボ」

って思われるの嫌じゃないですか!!


ま、その程度って言っちゃその程度ですけど。



ネカマの人から、いくら「LINEでやり取りしよ♪」って
言われてもしませんからね。

別にメッセンジャーでいいじゃんって思いますし。


でも今度、どういう手口なのかを探るため、
LINEでやり取りしたろかなと思ったりもします。



でも友達申請する時にちょっと気になるようになって、

ネカマって見破る方法ないかな~って調べてたら、


なんと!

ありました!!

やっぱりあるんだー。



その調べ方とは・・・


1.コイツ、ネカマじゃね?って人の
  プロフィール写真をクリックする。

2.写真が拡大するので、写真を右クリックし、
  画像のURL(アドレス)をコピーする。

3.Google検索で「画像検索」で検索し、
  Googleの画像検索ページへ移動する。

4.検索欄の右側にあるカメラマークを押す。

5.「画像のURLを貼り付け」と表示されるので、
  検索欄に先ほどコピーしたURLを貼り付け、
  画像で検索する。

6.ネカマの場合は、他のサイトで使われている
  写真が検索結果に表示される。


こんな感じです。


試しに一つやってみたら、
韓国のサイトにたどり着きました。



もう既出かもしれませんが、
まだご存じなかった方はお試しください。




さて話は変わりまして、突然ですが、

BECでは上半期(7~9月)のMVPが発表されました。



みんなこの「上半期MVP」という栄誉を勝ち取るため、

必死に目標に向かって頑張っていたと思います。


もちろん僕も狙ってましたよ。

えぇ、選ばれませんでした…(ToT)



見事MVPに選ばれたのは・・・

トレンディ千種こと【千種眞季】さん!!


そしてMVPに選出されるか最後まで
三浦さんが迷ったという方に、

特別賞が贈られました。


特別賞に輝いたのは、【中里篤史】さん!!



いやー、僕は個人的に、
このお二人なら文句ありません。

他の方なら文句があったのか?と言われても
当然文句なんかないわけですけど。



ちょっと長くなりますが、
中里さんのコメントを引用させてください。

※御礼部分とか、恐縮されているコメントとか、
 その辺は省いております。


————————————————————

こういった機会はあまりないと思いますので、
この場を借りて正直にお話をさせていただきますと、

僕自身、本当に恥ずかしい思いでいっぱいです。


それは、

「こんな自分の実績で賞をいただいてしまった。」

という今の恥ずかしさもありますが、それよりも

「どうしようもなく不甲斐ない自分自身に対して。」

の恥ずかしさ。です。


その意味で、この3ヶ月間は、
恥ずかしい自分と向き合った3ヶ月間だった、、

と思います。


このまま進めていっていいのか?、

なんでこんなにやっているのに
会社員時代の何分の1しか稼げていないんだ?、

こんなんで何人もいる家族を養っていけるのか?


自分の望む水準と、今の現実レベルの差を
突きつけられまくりました。


わかってはいたけれど、「孤独」でした。


ただ、だからこそ皆様の存在が、
三浦さんの存在が、有り難かった。

本当に有難かったです。


ダメな自分と向き合わないといけないようで、
このチャットが見れない時もありました。


でも、少しの勇気を出して見てみると、24時間、
どこかで、誰かが、必ず「仕事」をしている。

「自分以外にも、孤独に戦っている人がいる」


これ以上に、僕を勇気付けてくれたものはありません。



孤独になったからこそ見えてくるものがある。

どんな時にも見てくれている人はいる。

確実に、この道の先で成功している人がいる。


どれも、この3か月間に
僕がBECで学ばせていただいたことです。

————————————————————


ちょっと、素敵じゃないですか?

今、引用しつつ、改行だけは整えたんですが、
泣きそうになりましたww



確かに中里さんよりも、
実績額で稼いでいる人はたくさんいますよ。


井上泰輔さんだって、
YouTubeで400万円オーバーですからね。

化け物です。


他にも月収100万円オーバーの人が
ゴロゴロいます。

みーーんな、化け物です。

もしくはネ申です。



でもね、そういうことじゃなく、
中里さん、すんげぇ頑張ってたと思うんです。


そして初心者としては異例のスピードで
結果を出した。

2ヶ月目で10万円達成ですからね。


僕なんて10万超えるのに、1年2ヵ月かかりましたから。

(なぜかドヤ顔)



でもそうじゃないんですよね。


BECのコンセプトである、

・稼ぐ

・繋がる

・成長する


この3つをバランスよく達成した方が、
特別賞、そしてMVPを受賞したと思っています。



下半期、そしてBEC第2期通算してのMVP、

狙って行きますよ~。



それでは!



木村裕





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

木村裕のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!

無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BECに対する想いとサラリーマンの現状について
  2. 国産にんにくフェス2016 by ドリームチェイサー・近嵐誠美
  3. リーダーとの関わり方と報連相
  4. 三浦孝偉氏主催 Business Elite Club 2017 特典解説ページ
  5. BEC第4回勉強会「魅せる力」と亀川さんについて
  1. この記事へのコメントはありません。

公式メルマガ

年収1,000万円のサラリーマンでありながら副業でネットビジネスに取り組む思考、「副業」「ネットビジネス」「トレンドブログ」「サイトアフィリ」「YouTube」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典1:<サラリーマン+副業>音声コンテンツ集
①サラリーマンを辞める寸前まで行きながら、それでもサラリーマンを辞めない理由
②逆にサラリーマンを続けながら副業に取り組む理由
③会社内の人間関係に悩んだ時の解決方法
④ノウハウコレクターに落ちてしまった理由
⑤いろいろなジャンルのネットビジネスで成果を出せた理由
⑥これまでまったく成果が出なかったにも関わらず、直近のアフィリで成果を出せた理由
⑦なかなか時間が取れない時に、時間を捻出する方法
⑧個人事業主とサラリーマンの違いを理解するためのマインドとは
⑨ズバリ!コミュニティに入った方がいい理由
⑩いろいろなコミュニティに入ってきたから分かる、コミュニティを選ぶための視点

特典2:<サラリーマン+ネットビジネス>コンテンツ集
①良書リスト40冊(PDF46ページ)
②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
③"半"速読法(動画41分18秒)
④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)

をプレゼント中です!

*メールアドレス
*お名前(姓)

カテゴリー