三浦孝偉氏主催 Business Elite Club 2017 サービス概要まとめ

この記事は9分で読めます

三浦孝偉氏主催 Business Elite Club 2017 サービス概要まとめ

こんにちは、こんばんは、望月です。


メルマガやブログでご紹介している【BEC】ですが、今日はそのサービス内容についてご紹介したいと思います。


まず【BEC】というのは通称で、読み方は「ベック」、正式名称は【Business Elite Club】となります。

現在でもBECが開催されていますが、現在はBEC第2期。
今回募集されるのはBEC第3期となります。


BEC第3期の概要


・期間
2017年1月1日(祝)~2017年6月30日(金)までの6ヶ月間。

・主催者
三浦孝偉

・三浦孝偉プロフィール
一流大学卒業、一流企業のトップセールスとして活躍した後、突然の理不尽な解雇。
その後、インターネットビジネス業界にまったくの初心者として参入する。
しかし参入3ヶ月目にはYouTubeアドセンスだけで月収36万円達成、4ヶ月目にはメルマガアフィリエイトだけで月収100万円突破。
そして6ヶ月目には月収400万円を稼ぐ。

一週間で1,000本以上売れた伝説の教材『情報発信バイブル』の作者。
2015年からは自身の初のコミュニティも立ち上げ、指導者としての実績も残している。

・概要
主催者である三浦孝偉の元で、ネットビジネスに限らずビジネス全般を学ぶ環境。
BEC第2期で言えばネットビジネス初級者から上級者までが参加。
コンセプトである【稼ぐ・繋がる・成長する】を軸にした指導は、ただ一人の脱落者を出すことなく、全員漏れなくステージがワンランク上がった脅威のコミュニティ。
豪快だがキメの細かい指導には定評がある。

・価格
500,000円
※クレジット分割払い対応あり


BEC第3期で提供されるサービス


メインとして提供されるサービスは以下の通り。

1.三浦孝偉とのマンツーマン KICK OFF 面談

2.三浦孝偉勉強会+講師勉強会+懇親会(毎月)

3.月報ディレクション音声コンテンツ(毎月)

4.三浦孝偉とのマンツーマン中間面談

5.24時間チャットワークグループ参加権利

6.不定期に届く三浦孝偉コンテンツ

7.過去の膨大なアーカイブコンテンツ

8.インサイダー情報の共有


以下、詳しく解説して行きます。


1.三浦孝偉とのマンツーマン KICK OFF 面談


まずBECのサービス期間が始まってからやること。
それは、三浦さんとのマンツーマンでの面談です。

この面談でこれまで鳴かず飛ばずだった人が、ハッキリと方向性が定まり、一気に実績が上がるようになったという人もいます。
それぐらい三浦さんは人の良さを見抜き、的確なアドバイスをする人なんです。

顕著な例が右田さん。
メルマガアフィリエイトを中心に活動していたものの、実績は安定せず報酬も乱高下が激しかった。
そこで三浦さんが面談で右田さんに伝えたこと、与えた称号、それは・・・

「明るい中年サラリーマン」

でした。

このディレクションを元に、右田さんはそれまで打って変わったように明るく楽しい活動を行い、一気にメルマガアフィリエイターとしての実績を立て続けに上げるようになったんです。


三浦さんは人の良さや能力を見抜く力が尋常じゃない。
それは気づきの力が人よりも優れているだけじゃなくて、真剣に人と向き合うからこそ理解できる要素が大きいと思っています。

サラリーマンでありながら既に副業に取り組んではいるものの、なかなか思うように成果が上がらないような方は、三浦さんとの面談の中で方向性がバシッと定まる人が続出すると思います。


そしてもう一つ忘れてはならないのが、KICK OFF面談の前に行うシートの記入です。

実はKICK OFF面談を行う前に、三浦さんに提出しなければならないシートがあります。
それは「自己分析シート」と呼ばれる、一つのExcelファイルです。
それは全45項目からなるアンケートのようなもの。

アンケートとは言っても、簡単に言えばブレインダンプのような作業を行うシートになっています。

自分のプロフィール的な質問もありますが、中には

・あなたの強み
・あなたの弱み

という質問もあれば、

・将来の夢
・三浦さんに興味を持った理由
・理想とする生き方は?
・自分自身の好きなところ/嫌いなところ
・何をしている時が一番幸せか/不幸せか

などの質問に対して、自分なりの答えを記入して行くわけです。


このシートを埋めるだけでもかなりエグイ。。
自分自身と徹底的に向き合わないと書けないですもん。

面談の日程は適宜調整して、三浦さんと各自予定を決めて行くわけですが、面談前にチョチョイと書こうと思ってたら痛い目を見ます。
そんなに簡単に埋められるような生半可なシートじゃないんです。
なるべく早いタイミングで記入して、それでも一日では書き終えられないと思います。

各質問に対して真剣に考えて記入する。
でもまだ完全に記入した状態にはできず、また次の日に考えて記入する。
そうやって完成させるレベルのものです。

ただこれは面談時に必要というだけではなくて、今後の自分の方向性を見るためにもやっておいた方がいい作業です。

そうやって脳を絞り出した状態で面談に臨むわけです。
そりゃあ頂くディレクションの効果も上がる。


というのが、BECに入っていきなり提供されるサービス、イベントです。


2.三浦孝偉勉強会+講師勉強会+懇親会(毎月)


BECでは毎月一回、勉強会が開催されます。

懇親会じゃないですよ?
【勉強会】です。

そしてスクール形式のように予めカリキュラムがあって、それを学ぶというものでもない。
つまり事前にテーマが決まってないんです。
その時々で、三浦さんが必要だと思うテーマの資料を作成して、当日にぶつける。

だから、資料作成めっちゃ大変だと思います。。
一週間前とかにテーマとか話の内容が決まって、そこから一気に資料を創り上げる。
前日の夜も、当日の午前中までずっと追加や修正をしている姿を見たことがあります。

コミュニティに入って何かしら学べるということは前提だとして、そのタイミングや旬・流行り、メンバー全体の状況などを踏まえてテーマを決定する。
だからいつも最高の学びになるし、魂の籠もった講義になります。

ちなみにBEC第2期の勉強会のテーマはこんな感じでした。


2016年7月「マインドセットと裏マーケティング」


BEC第2期が始まったばかりのタイミングだったからこそ、最初に三浦さんはマインドセットをテーマに持ってきた。
稼ぐということから逃げちゃいけない。
だからそのためのノウハウを学び続けること、行動し続けることは当然必要になる。

だけど見据えるものはもっと先にあります。
本気になって半年間取り組めば人生が変わる。これはマジです。
でも目先の3ヶ月、半年先を見ていてもそれは成し得ない。

また「稼ぐ」ということだけを見ていてもつまらない欲深な人間になってしまうでしょう。
人として、人間として、ビジネスマンとして、いかに「カッコイイ」人間を目指すのか。

そういうことを一番最初の勉強会でガツンと叩き込まれた。

またそれだけだとただの自己啓発で終わると思ったんだと思います。
もう一つのテーマとして「マーケティング」が入ってきた。

でもいわゆるマーケティング講義ではなく、「裏」マーケティング。
大手広告代理店のトップでビジネスをし続けた三浦さん。
王道のマーケティングは知り尽くしている。

それを前提として最先端の世の中の事例を挙げ、独自の分析とともにワークが開催される。
初回からこの勉強会・講義は、参加者全員がいきなり度肝を抜かれた瞬間だった。


2016年8月「Mr.KOI流・最新Facebook攻略法」


「みんな、Facebookの使い方が下手すぎる!」
開口一番、こんなセリフが飛び出した。

何のためにFacebookをやっているのか?
これだけのユーザー数、認知度のメディアを、ビジネスで活用しない手はない。

ということで、情報発信の第一人者である三浦さんのFacebook徹底攻略講座が8月のテーマだった。

Facebookに存在するユーザーの分析と、必ず押さえておかなければならない考え方。
情報発信にはすべからく意図がある。そしてメディアを利用するからにはファンビジネスである。

メディア論を語り出したら止まらない三浦さんから、代表的なメディアの一つであるFacebookについての講義を聴く。
滅多にない機会が、BECの勉強会では惜しげもなく提供された。


2016年9月「伝える力」


昨今、動画マーケティングが賑やかになってきたが、根本的にはインターネットは文字の世界。
特にメルマガなどでの情報発信においては、文字でいかに伝えるかということに向き合わなければ生きて行けない。

文字や言葉を誰よりも巧みに操る三浦さんが、「伝わる力」と題して奥義を語った。

本来、伝えたいメッセージの源になるのは熱い想いです。
しかしいくら熱い想いを持っていても、それを伝える技術がなければ意味がない。
相手に伝わらなければ、伝えないのと同じことだから。

だからこそ、熱い想いについて語る前にスキルやテクニックを学ぶことは必須。
誰よりも熱い想いを持つ三浦さんが語るからこそ意味深い講義だったことを覚えています。


2016年10月「魅せる力」


ネットビジネス、特に情報発信をしているなら尚更、ファンビジネスであることを意識しなくてはいけません。
自分の価値を最大限に見せる・魅せるための思考とノウハウの全て。

そして「ブランディング・ピラミッド」についての講義とワーク。

まずはここを押さえておかなければ、ビジネスの軸がブレる。
時折このワークをし直すことで、自分の方向性を絶えず意識して、ビジネスに邁進し続けることができるでしょう。


2016年11月「僕が皆様の立場でBEC3期を売るなら」


過去の勉強会の中で、一番三浦さんが怖かった回ですw
アフィリエイトするに当たってまたとない機会、それなのにみーんな準備不足だと言われた日でした。
高額案件のアフィリエイトにおいて欠かせない極意、ティーアップの仕方、伏線の張り方など…。
情報発信、メルマガアフィリをする人にとっては垂涎のコンテンツとなりました。


2016年12月 ※テーマ非公開



そして、特別講師の勉強会、顔ぶれと内容はこのような感じである。

2017年7月特別講師・甲斐秀樹「リブランディングで5,000万円を売り上げた方法」


2017年8月特別講師・近嵐誠美「REAL×FALE」


2017年9月特別講師・横山ユキ「栄枯盛衰を生き抜く情報発信」


2017年10月特別講師・Shou


2017年11月特別講師・NISHI「InfoとBtoBの融合」


2017年12月特別講師・小玉歩「ネットビジネスで滅茶苦茶稼ぐ方法」



講師全員ヤバイ人たちだと思いません?
この講義を受けようと思ったら、一回当たりのフィーも相当な金額になることが容易に想像できます。

これはひとえに三浦さんの人脈の賜物です。

BECに入らないと聞けない講義ばかり。
しかもその後の懇親会まで参加してくれますからね。

こういう場を貴重だと思えないような人は、多分感度が低いんだろうと言わざるを得ない。


毎月の月報ディレクション


これ、何気に読み飛ばす人が多いと思う。
って言うか、よくわからないですかね?w

BECでは月報の提出を受け付けてくれます。
うーん、変な表現ですね。

月報は義務じゃないんです。
みんないろいろと忙しいだろうから、提出したい人だけが出せばいいという形式になってます。

でも月報出してくれた人には、三浦さんから個別にディレクションが入り、それを音声コンテンツとして全員に共有配布されるというシステム。
つまり、提出した方がお得だって皆わかってるので、毎回提出率はほぼ100%です。

しかも個別の音声じゃなくて、全員分のディレクション音声が全員分に配布される。
つまり自分だけじゃなくて、他のメンバーに向けたディレクションも聴くことができます。

これが何気に良いんですよ~。
他のメンバーが何をしているかが分かるのと、意外と他のメンバーへのディレクションが自分にも活きてくるってことなんてザラにあるからです。

他のメンバーが今、何に悩んでいるのか、何に躓いているのかが分かると、自然とそれを補完し合うように繋がる。
まさにBECのコンセプトである「稼ぐ・繋がる・成長する」の「繋がる」部分を促進するコンテンツです。


三浦孝偉とのマンツーマン中間面談


BECのサービス期間は半年間。
長いようで短い、短いようで長い期間です。

BECが始まってから最初に、KICK OFF面談があるものの、だいたい真ん中頃の3ヶ月経った頃、方向性が変わってるかも知れない。
そんな時に、中間地点で再度マンツーマンで面談が受けられます。

まずは三浦さんとマンツーで面談してもらえる機会が、いま他ではない貴重な機会。
さらに、ちょうど中間地点で方向転換するってこともあり得るので、この機会を存分に活かしてもらいたいサービスです。

※ちなみに僕の特典を使えば、中間だけでなく「いつでも」三浦さんと面談してもらえます。


24時間チャットワークグループ参加権利


ネットビジネスでスクールや塾、コミュニティに入ると、だいたいついてくるチャットワーク。
でも、BECのチャットワークをナメないで欲しい。
このブログを書いているのは、ちょうどBEC第2期が始まって5ヶ月半が経とうとしているタイミング。
もうそろそろサービス期間が終了するタイミングである。

でもチャットの勢いは全然衰えない。
5ヶ月半経ってですよ?
他にそんなチャットグループ見たことない。

最初の一週間ぐらいは、だいたい盛り上がるものです。
自己紹介とか意気込みとか投稿し合ったりして。

でもそれが続かないもんなんです。

まず主催者が投稿しない。
当然、メンバーも投稿しない。

だからチャットが死んで行く。

でもBECののチャットはほぼ毎日、しかも24時間誰かしらが書き込んでいる。

このチャットは連絡手段じゃない。
BEC第2期メンバーのアンケートで一番良かったサービスはどれか?というものの中で、一位を獲得しているサービス。

もちろん何かしらの連絡事項も流れる。

でもコンテンツが突然送られてくる。
三浦さんからニュース記事のシェアがあって、それに対するアウトプットを求められたりする。
「ビジネス筋力」を鍛えるための何かが投稿される。

このチャットを降るに活用できれば、自然とビジネスマインドが鍛えられるし、コミュニケーション能力まで鍛えられる。
そして、何より、稼げる思考になる。

これは全部三浦さんが「設計している」んです。
チャットに入るだけでも、BECに入った意義がある。

こんなコミュニティ、チャットグループは他にはない。
ネットビジネスに限らず、どんなビジネスにおいても。


不定期に届く三浦孝偉コンテンツ


先述のチャットワーク経由がほとんどだけど、三浦さんのコンテンツが随時届きます。
ちなみにBECに第2期の期間中、届いた音声コンテンツは26個です。
一週間に一個のペースでコンテンツが配布される。
しかも、あの三浦さんの「録りおろし」音声コンテンツ。

全部有料級ですよ。
しかもこれらはBEC向けのものなので、教材のアフィリの特典とかでは配布されていません。

そして毎回必ずアウトプットがセットです。
これで鍛えられない人はいないでしょう。


過去の膨大なアーカイブコンテンツ


安心してください。
BECのチャットグループは、第1期の時から含めてすべて過去ログが残っています。
BEC第3期に入っても、その過去ログを見ることができます。

遡って見切れないほどのコンテンツがヤマほどあります。
チャットの概要部分に少しまとめられてはいますが、これらを見聴きするだけでも十分ペイするほどのコンテンツボリュームです。

※特典ではちゃんと謳っていませんが、これらのコンテンツを整理してダウンロードしやすいようにまとめます。


インサイダー情報の共有


インサイダーって何なの?って思うかもしれませんが、アフィリする案件の紹介と思ってもらえれば一番近いと思います。
最近のアフィリエイト事情をご存知でしょうか?
教材やスクールを売り出そうにも、アフィリエイターを見つけるのが大変だという状況に。

だからみんな、こぞって三浦さんに相談が来る。
「この教材売ってくれませんか?」って。

そういう案件を三浦さんは、BECメンバーに紹介してくれる。
BECにの中にはアフィリできる人がゴマンといるので、結果的に教材が売れるし、アフィリエイターの収益にもなるしWin-Winの関係ができている。

情報発信、アフィリエイトをする人にとっては、垂涎のサービス。
逆に自分が何かしらのコンテンツを販売したいという時には、BECに内のメンバーに声をかければ、エゲツないほど売ってくれるでしょう。


BECサービスはこれだけに留まりません


以上、BECサービスはで提供されるサービスをご紹介しました。
でもこのような紋切り型の紹介だと、BECの真髄を語ることはできない。

なぜなら、三浦さんは、その状況を見て必要なサービス、提供した方が良いサービスを常に考えているからです。

例えば個別面談にしても、KICK OFFと中間面談以外のタイミングでも、三浦さんが必要だと思ったタイミングで随時メンバーに声をかけて会っている。
だから、サービス期間中に面談してもらえるのは、「最低」2回だと思ってください。

もちろんそうは言っても、そんなにいつでも会えるというわけじゃないので、状況によりますけど、2回以上は無理というものでもない。
(ただ、僕の特典を使えば、ほぼいつでも会えますけどね。)

提供すると言っているもの以上のサービスを提供するのが三浦節です。


つまり、BECという環境は間違いなく素晴らしい。
これまでにないぐらいの引き上げを受けて、稼げる金額が上がることは間違いない。

でもそれだとあくまでフツーなんです。

もっと使い倒すことができるはず。BECのという環境を。

三浦さんだけじゃなくて、各ジャンルのビジネスでとてつもない金額を稼ぎ出しているメンバーがいます。
そういう人は、BECの価値を分かっているので第3期もリピートして入っています。(確認済み)


一生に一回あるかないかの機会。
こんなコミュニティに入る機会すらそうそうないです。

自信を持ってお勧めします。

入った方がいい、いや、入るべきだと思うコミュニティ。
他には存在しません。


あなたの参加を待っています。



それでは!



望月直幸



P.S.

ご意見、ご質問はお気軽に!
コチラから



P.P.S.

ブログランキング始めました。
よろしくお願いします。


備忘録・雑記 ブログランキングへ



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
望月直幸のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BECプレミアム合宿in新潟の模様
  2. BEC流指導法、BECという環境
  3. BECメンバーの一人、ヨシダ部長(吉田智也)のブログが面白い!と噂に
  4. 三浦孝偉率いるBEC第3期、スタートでございます!(2016年12月22日から既に…)
  5. 副業アフィリエイター&ノウハウコレクター「るー」
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ

Adderall 10 mg blue pill
Alprazolam 2mg preço
Modafinil achat en ligne
Paracetamol codeine achat
Sofosbuvir preis
20 mg adderall for the first time
Hollywood payday loans
Kansas city loan sharks
Modesto loan & jewelry co
Cash loans greensboro nc