インターネットビジネスで稼げる人と稼げない人の違い【3 幾ら稼ぎたいのですか??】

この記事は3分で読めます

インターネットビジネスで稼げる人と稼げない人の違い【3 幾ら稼ぎたいのですか??】



インターネットビジネスに取り組んでいる人は、


「稼げる人」

「稼げない人」


にどうしても分かれます。


取り組んだ人の全員がもれなく
稼げるようになるんだったら、

稼げる人で溢れ返っているはず。


でももちろんそんなことはありません。


むしろ、

インターネットビジネスで月1万円以上
稼いでいる人は1%程度である、

と言われているほどです。



じゃあ、稼げる人と稼げない人の違いは何なのか?
どうすれば稼げるようになるのか?

コンテンツの冒頭で、そのことについて触れられています。



インターネットビジネスで稼げる人と稼げない人の違い


この業界の人が、稼げる人と稼げない人の違いについて
いろいろと発信をしていると思います。


・素直な人

・一人の人を信じている

・下準備している人


例えば稼げる人の特徴として、こういうことを
見聞きすることも多いかもしれません。


多分、実際に稼げた人はそういうタイプの人がいた、

ということなんだろうと思うんです。


必要条件と十分条件の違い。



指導した人数が多ければ多いほど、

演繹的に限りなく事実に近くなって行くと思いますが、


そうじゃない場合は、

稼げる人はこういうタイプだ、ということでなくて、
こういうタイプの人は稼げた、ということしか言えない。


だからそういう発信を見た時に、

その発信者はいったい何人を稼がせたのか?

ということはチェックする必要があるように思います。



冒頭から閑話休題。



このコンテンツでは、このように言われています。


「この業界で稼げない人の典型は、
 いくら稼ぎたいかが明快じゃないから。」


具体的に詳細まで「いくら稼ぎたいのか」を
落とし込んで考えてみないと、

そのための原動力は生まれないんだと思います。



漠然と「月収100万円」じゃなくて、

そのお金を何に使いたいのか、ということを
明らかにしておくことは重要だと感じました。


目標を紙に書くとか、
欲しいものの写真を机に飾っておくとか、

そういう話を聞いたことがあるかも知れませんが、


その話にも通ずると思います。



稼ぎたい金額以上を稼ぐこと


いくら稼ぎたいのかを明確にして
それに向けてビジネスを頑張って行く。


以前のコンテンツにもありましたが、

インターネットビジネスは不確定要素が
比較的少ない業界なので、

正しいノウハウで、必要量の作業をすれば
必然的に稼げるようになるはずです。



三浦孝偉氏が指導した方の場合、
月収30~80万円になることがほとんどとのこと。


じゃあ、もしその金額を稼いでしまった後は?


ということで言えば、


幸せだと感じる金額を稼げた状態なわけなので、
そこで落ち着く人も当然いる。


ただ組織化、仕組み化などを行って、
さらにそれ以上の金額を稼ごうとする人もいる。


それはもう「ビジネス」の話だと言っています。



もちろん稼げば稼ぐほど、
さらに稼ぎたいと思えるようになる気もする。



人間の欲求には際限がないとも言えますが、

一回稼いでみないと、その先をイメージすることが
難しいということもあると思う。



だからその先どうするかは、
またその時になって決めればいいじゃないかと思います。


さらに稼ごうと思うかどうかというのは、

いわゆる事業計画とか経営方針の話とも言えるので、

その意味でも「ビジネス」として考えれば良いのかな、
と思います。



インターネットビジネスによく見られる「年収1億円!」の罠


何となくではありますが、

よくインターネットビジネス業界でのプロモーションとか
プロダクトローンチって、

「年収1億円」

というワードがよく出てくる気がします。



年収1億円・・・。


イメージできるかできないかギリギリのライン。


普通のサラリーマンだったら絶対に手が届かないけど、

何か特別なことをすれば手に入れられるお金として
分かりやすい金額かも知れません。



でも実際には、年収1億円稼ぐためには
結構大変だと思います。

当たり前だけど。



いかにも簡単に、誰でも稼げます!


っていう謳い文句だった場合、
疑う必要があると思います。



ただ、インターネットビジネスで年収1億円、

というのは実現可能ではあります。


実際にそれぐらい稼いでいる人を
何人も知っています。



ただ、ほんとに当たり前なんですが、

一朝一夕に1億円稼げるようになったわけじゃない。



そこには魔法も裏技も存在しません。


地道に努力をしただけ。


もしかしたら多少、
才能という面も関係しているのかも知れません。

でも学歴は全然関係ない。



そしてそういう人が失敗していないかと言うと、
それもそういうわけじゃないです。


いろいろなビジネスに取り組んで、
稼げたり稼げなかったりしつつ、

それでもいろんな道を模索しながら
あるビジネスで跳ねたという人もいますし、


インターネットビジネスの一つの魅力である、
人と関わらずに稼ぐということの真逆で、

尋常じゃないぐらい徹底的に人と向き合って
懇切丁寧に熱く指導し続けた結果、

コンテンツビジネスで跳ねたという人もいます。



でもその過程では、ものすごい努力をしてるし、
ものすごい辛い思いもしてると思います。


その末に到達した年収1億円。



インターネットビジネスには夢があるし、

確かに誰にでも普通のサラリーマン以上の年収を
稼ぐことは十分可能なんです。


でもその前に、まずは目先のお金を稼ぎに行かないとな、
と思うわけです。


それが「いくら稼ぎたいのか?」だと思います。



そこからスタートすればいい。

それを稼いでから、またさらに上を目指す。



そうやって進んで行きたいと思います。



望月直幸




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
望月直幸のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 情報発信者として、指導者として、一人の人間として【1-3 About KOI MIURA】
  2. Connecting The Dots【2 THE CREATIVE~競合他者を凌駕する思考とは?~】
  3. リーダーとの関わり方と報連相
  4. 努力し続ければ成功できるわけじゃない。普通は。【1-2 どのくらいやれば成功なのか?】
  5. BEC東京事務所のある朝の出来事、文字について
  6. BECで鍛えられたもの、そしてサラリーマン+副業だからこその辛さ、切なさ、そして戦略
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ