Connecting The Dots【2 THE CREATIVE~競合他者を凌駕する思考とは?~】

この記事は3分で読めます

Connecting The Dots【2 THE CREATIVE~競合他者を凌駕する思考とは?~】



『THE CREATIVE』


本当に、昔から企画とかクリエイティブとかは苦手でした。


発想力に乏しいというか、
企画力がまったくないと自分でも思っています。


もちろんそういう「能力」というものはあると思いますが、

凡人でも考え方一つでクリエイティビティを
上げることはできるんじゃないかと思える講義でした。



まずはインプットは必要、しかも圧倒的な


ベタな結論かも知れないけど、
インプットの量は必要だと思いました。

クリエイティビティは直訳すると「創造力」だし、
何となく「感性」が大事だって思うと思います。


もちろん、それはその通りなんだけど、

いきなりそういう力が鍛えられるわけじゃなくて、

量に触れることで自然と身に付いて行く部分もありそうです。



「発明はいらない、発見だけで十分だ」


と動画の中でも言われていますが、

たくさん量をこなしたり触れたりして、
人の真似をして行くことで、

自然といろいろなことが融合して行くと思います。


それが、点が線になる瞬間、なんだと思う。



よく考えてみると、科学分野でも「発明」じゃなくて
「発見」って言われますよね。

何か真新しいものを生み出す(=発明)んじゃなくて、

まだ見つかっていなかったものを見つける(=発見)だけで
十分偉業になり得る。


だから、とにかく数をこなすことが
まず最初に必要なことなんじゃないかと思いました。


その量は多ければ多いほどいい。

別に時間をかけても構わないと思うので、
積み上げて行く作業は続けなきゃいけないんだと思います。



オタク化の必要性


ビジネスだと割り切ってやることも必要だけど、

もし割り切れないんだったら、
何か好きなことに打ち込めばいいかも知れない。


世の中の一般的なオタクと言われる人たちは、
それが必要だからって思ってやってないと思う。

好きだからハマってるんだと思う。



ひたすらそのことばっかり見たり聞いたり、
考えたり触れたりしてるから、

そりゃあもちろん人より詳しくなるのは当たり前。



YouTubeで稼いでいる人は、

人よりもYouTubeに取り組む時間が長いから
詳しくなるし、攻め方も分かって行くんだと思います。


それを強靭な意志の力で、稼ぐためだと割り切って
進めることもできるし、

他に選択肢がなかったら、そういうことも必要だと思う。



いずれにせよ、オタクと呼ばれるぐらい詳しくなって
初めて差別化できるぐらいになるんだろうし、

量をこなしたって言えるんじゃないかと思います。



模倣からのオリジナリティ


クリエイティブという言葉とセットになると言ってもいい言葉、

オリジナリティ。


独自性とか個性とか言われたりしますが、

そもそも考えてみると、
個性的じゃない人なんていませんよね?


似てるっていうことはあるかも知れないけど、

これまで生きてきた背景なんて
みんな驚くほど違ったりするわけで、


じゃあなぜオリジナリティが感じられないかと言うと、

誰でも思いつきそうなことしか
頭に浮かんで来ないから、

だと思うんです。



それは、やっぱり人と同じぐらい表面的にしか触れてなくて、

そのインプットの量の段階で発想しようとしてしまうから、


なんじゃないかと思います。



もっとインプットの量を増やせば、
また違ったアイディアが浮かんで来るはずだし、

アレとコレを組み合わせて…、みたいなことも
思いついたりすると思う。


そして、それって頭を捻って、というよりは
自然と出てくるもんなんじゃないかなと思ったりします。



ふと閃く、ふと浮かんでくる、

動画では「降りてくる」と表現されてたけど、


そういう瞬間って誰もが経験したことはあるはずで、

でもそれってなんでだろうと考えてみると、


ずーっと頭の中で考えてて、
何かに触れた瞬間スパッと思いつく、って感じだと思う。



アイディアを出すためには


ということで、まとめてみると、


・とにかく量に触れる。(点を増やす)

・ずっと頭の中で考える。


その2つの要素が揃うと、あとは自然と答えが出てくる
状態になっているんだと思います。


きっかけがあればいいだけ。



よくアイディアを思いつくのって、

トイレにいる時とかお風呂に入っている時、
寝ている時に多いって言われません?


それって頭の中にずっとあったものが、

環境が変わった時にふと降りてくるんじゃないかと思います。



組み合わせとか逆転の発想とかいろいろあるけど、

そういうのも含めて、


量をこなす、量に触れる。

さらに言うと、今考えていることだけに触れ続けるんじゃなくて、

まったく別のものからヒントを得るってことも多いので、


環境を変えたり、時には遊んでみたり、
人と話してみたり、お酒を飲んでみたり、

いろいろと試してみればいいんじゃないかと思います。



それと合わせて、

いつも視点を変えて触れてみて、考えてみる、
ってことは習慣付けとして取り組んで行きたいですね。



望月直幸




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
望月直幸のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ネットビジネスの作業を継続して結果を出す極意【5 熱いロボットになれ】
  2. BEC Online Schoolいよいよ開講!【1-1 BOS 開講のご挨拶】
  3. 努力し続ければ成功できるわけじゃない。普通は。【1-2 どのくらいやれば成功なのか?】
  4. インターネットビジネスで稼げる人と稼げない人の違い【3 幾ら稼ぎたいのですか??】
  5. 自分の購買心理を振り返ることで得られたもの【1-4 なぜ買ったのですか?】
  6. 情報発信者として、指導者として、一人の人間として【1-3 About KOI MIURA】
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ