BEC東京事務所のある朝の出来事、文字について

この記事は3分で読めます

BEC東京事務所のある朝の出来事、文字について

こんにちは、こんばんは、木村裕です。


BECには東京事務所というのがあってですね、
そこに僕が住んでるんです。

三浦孝偉さんが、朝その事務所に来られて、
朝から濃いお話を聴くことができたりします。


先週のある朝もそんな一日でした。


三浦さんをご存知の方はお分かりかと思いますが、
話が止まらないじゃないですか。


セミナーに出たことがある人なんかは分かるはず。

三浦さん、プレゼン慣れし過ぎw

飲み会とかでも、8~9割は話してます。


ある一つのテーマについて話し始め、
時には角度を変えて、時には比喩を交え、時には人の例を出し、
誉めながら叱りながら話す、話す。。

30分、1時間は当たり前です。


いつも聴くだけじゃアカンな~って思いながら、
ただ聴き入ってしまう。

聴くだけじゃなくて、メモを取りながら。



で、ですね、先日の朝。

事務所で会社に向かう前に「行ってきます」の挨拶をしようと
事務所スペースであるリビングに顔を出すと、

既に話は始まっていた。


雰囲気にはシリアスな話。

そのまま元気よく「行ってきます!」と言えない僕は、
直立不動の姿勢で黙って話を聞いていた。


そういう雰囲気の時は、基本「怖い」三浦さん。

直接僕に向けての指導とかじゃなかったものの、
他人事としては到底捉えられない。


こういう雰囲気の中で説教を食らったことが何回もある。
そう、数えきれないぐらい。

そして、朝から三浦さんがまたアツいんです。


時が過ぎること42分。

ふと三浦さんが、「お前、会社大丈夫か?」と。
時計を見ると、そろそろ出なくてはマズイ。

ようやく行ってきますと口にすることができ、事務所を後にした。。



そしてその夕方。
三浦さんからのメルマガが届く。

その内容が、朝の話を文字に落としたような内容が核になっていた。


テレビドラマの話を絡めて書いていたのは
三浦さんの嗜好も出たと思うけど、

その部分がさらに人を惹き付ける。


そして改めて朝の話が思い出されるとともに、
やはり文字に落とす力がすごいと思った。



この場合、言語化能力じゃない

既に朝の話の時点で言語化されていたから。


もちろん、僕が同じような話をすることはできない。

でも話を聞いて、理解・納得できるということは、
言語化ができないということ。

まだまだこの能力を磨く必要があると思わされた。


そして、それをさらに文字に落として人に伝えるということが、
如何に難しいことか。。



文字で伝えるってめっちゃ難しいんですね。
ここを普通僕らはセンスでやってしまう。


「センス」って言ってもいい意味じゃないんです。

考えずに、非戦略的に、非戦術的にそのまま書いてしまうってことです。

自然体で書いちゃうんです。


その文章、その表現に工夫はあるか、意図はあるか。

そういうことを考えて書かないと、文章力や表現力は鍛えられない。


え?たくさん書けば鍛えられるんじゃないの~?って思いません?


鍛えられるんじゃなくて、ただ慣れるだけなんです。

書くことに対するストレスは減る。
でも力は磨かれていない気がします。



昔、確か石田衣良だったと思うけど、
何かのインタビュー記事を読んだことがあった。


官能的描写って一般小説でも出てくるじゃないですか。

でも石田衣良はあんまり得意じゃないんだって言ってました。

と同時に、だからその描写を練習しているとも。


超売れっ子作家の石田衣良でさえ、文章を練習してる。


僕なんかの素人が、個人メディアを作ろうと思っているのに、
惰性で書いちゃいかんよなーって思った次第です。



特にインターネットは文字の世界。

もちろん、画像も動画もあるけれど、
文字で如何に伝えられるかということがキモです。


それについてもっと拘って書かなきゃイカンって思いました。



拘って、拘って、書けない…ってのも本末転倒。

書いて書いて書きまくって、
でも書くことだけに慣れずに考えて行きたいと思います。



木村裕



P.S.

ご意見、ご質問はお気軽に!
コチラから



P.P.S.

ブログランキング始めました。
よろしくお願いします。


備忘録・雑記 ブログランキングへ



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
木村裕のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 努力し続ければ成功できるわけじゃない。普通は。【1-2 どのくらいやれば成功なのか?】
  2. YouTubeゲーム実況が立派な職業になる日
  3. BECチャットを振り返って、第3期のスタートの雰囲気を思い出した
  4. 国産にんにくフェス2016 by ドリームチェイサー・近嵐誠美
  5. BECに対する想いとサラリーマンの現状について
  6. BECに存在する神々たち(加藤,泰輔,長濱,野崎,千種,間宮,茂呂,寺田,佐野,ひなた,直哉、敬称略)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ

Title loans stockton ca
Alprazolam buy online
San diego loan limits
Tramadol tabl cena
Personal loans frisco tx
Nitrazepam comprar
San antonio payday advance
Codeine mandolin chords
Compra de rivotril pela internet
What does oxycodone cost without insurance