BECチャットの話。 ― 机の前で独り言を言いながら悶絶する朝の4時

この記事は3分で読めます

BECチャットの話。 ― 机の前で独り言を言いながら悶絶する朝の4時

こんばんは、望月です。


仕事が始まり、年末年始休暇などなかったかのように
通常運転モードになっております。


思えば会社を1か月半休んだときも
心配していたのがウソのように通常運転にすぐなったし、

気付かないうちに、本当に芯からサラリーマンになっちまったもんだ、、

と感じました。


なーんて言っても、別に悲観してるわけじゃないんですけどね。


サラリーマンっていう仕事を僕は誇りに思っている。

日本中の人がみんな個人事業主になったら
仕事なんて回んないっすよ。


2015年の平均で、就業者は6,376万人、
うち雇用者は5,640万人だったそうです。
参考資料

88.45%もの人がサラリーマンってことですよ。


確かに国の政策で、サラリーマンの人数、
特に正規雇用者を増やそうとしているとは思いますが、

少子高齢化に伴って、少しずつ人口は減って行っても、
割合はなかなか変わらないんじゃないかな~、

って思います。


ということはですよ?


チャンスです。



個人事業主には今でもそこそこ厳しい世の中ですよね。

与信の面など、特に。


逆にサラリーマン「だけ」の立場だと、

最初はチヤホヤされて、持ち上げられますが、
(票が欲しいから)

最終的には都合のいいようにシステムを変えられてしまいます。
(税金が欲しいから)


つまり、このサラリーマンと個人事業主のハイブリッドであることが、

リスク分散にもなり、
いいとこ取りにもなり、

どちらも客観的に捉えられるわけです。


その立場にいる、副業サラリーマンは
やっぱり最強だな~、って新年早々考えていました。



さて、
昨日の深夜、突然BECのチャットが盛り上がりました。

当然、三浦さんが「意図」してメッセージを投稿したからです。


まだ何となくお正月気分だったところにいきなりの落雷のような状況。

多分メンバーの多くは戦々恐々としてたんじゃないかと思います。


もちろん僕も。

でもどこか、懐かしいと感じる自分もいた。
(ちょっと不謹慎かもしれないですけど)


この緊張感。

「やべー、何か書き込まないと!」

ってやつです。


2016年、特にBEC第2期にいた下半期、
常にこういう思いでチャットに向き合ってきました。

どちらかというと焦燥感の方が強くて、嫌な汗をかくぐらい。


■事例1

なんて書き込もう。

うーん、ムズい。。

ちょっとここは静観だ。

うわー、やべー、めっちゃ怒られた。。


■事例2

よし、今回はこう書き込もう。

・・これでいいかな・・・、
えーい、とりあえずこれで!(エンターキー)

・・・

ごめんなさい!思考が浅かったです…泣



みたいなことを、一人パソコンの前で、ほぼ毎日繰り返す。


机の前で独り言を言いながら悶絶する姿を、
もし誰かが客観的に端から見ていたら、

コイツ頭おかしいんじゃないか?
と思ったんじゃないかと思いますw


対面のやり取りじゃなくて、チャットです。

それぐらいBECのチャットは勉強になる。

チャットって、奥が深いなぁ、って思わされた半年間でした。

※対面は対面で、もっと厳しい状況を何度も経験したけどw



三浦さん自身も、昨日のチャットでこう言っている。

——————————
投稿の内容は二の次
それ以上に、
「参加している」という意識を。
——————————

投稿する内容はどうでもいい、、とは言わないけど、

それ以上に、

チャットを見ていること、
メッセージをしっかりと受け留めること、
自分の考えを持つこと、
それを投げかけること、

そういうことを日々、日常的に繰り返すことで
思考力が深まり、コミュニケーション力が高まる、

ってことなんだと思います。


コミュニケーションについては、
まさに昨日のチャットで話題になった話で、

もっともっと奥が深かったわけですが、
それはまた別の話として。


特に、

自分の考えを持つこと、
それを投げかけること、

が大事であって、

自分の考えが正しいかどうかは、とりあえず二の次なんです。


もちろんメッセージを投稿して、
それでめっちゃ厳しいコメントをもらってヘコむこともあるけど、

それはそれです。


それ以上に、

「投稿すると怒られるからな~」

って投稿しないと、そこには成長はない。


チャットを見ている本人は、
散々悩んで、葛藤して、書き込まないことを決めたかもだけど、

チャットの奥にいる他のメンバーにはそれは伝わらない。

書き込まなければ始まらないんです。


つまり、どんなに考えて葛藤して悩んでも、

投稿しなければ「なかったのと同じ」ことになる。


特にネットビジネスは、インターネットを介したビジネス。
当たり前だけど。

オンライン上でのやり取りが多い。


ということは、メッセージを送らなければ「無視」と同じなんですね。


聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、
じゃないですが、

書き込んだことでちょっと怒られたって別にいいじゃないですか。

そのことで誰よりも自分が勉強になっている。

それは失敗じゃなくて、成功ですよ。
学びという観点においては。


だから僕は、今年もチャットに書き込むことに拘って行きたいと思います。

どんなに怒られようとも・・・。

怒られるのはイヤだけどw



それでは!



望月直幸



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
望月直幸のさらに濃厚な情報をメールマガジンで配信中!
無料ですのでお気軽に登録下さい ⇒ 登録はこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BECに対する想いとサラリーマンの現状について
  2. 努力し続ければ成功できるわけじゃない。普通は。【1-2 どのくらいやれば成功なのか?】
  3. BECに求めるもの ― 個で稼ぐためには、個で作業することも必要だ
  4. BECメンバーの一人、ヨシダ部長(吉田智也)のブログが面白い!と噂に
  5. BEC第5回勉強会 特別講師はNISHIさんでした
  6. ビジネスに美学を持って取り組む人たち
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

元年収1,000万円のサラリーマンから脱サラしてインターネットビジネスに取り組むに至った経緯や思考、「副業」「インターネットビジネス」「輸入物販」「トレンドブログ」「情報発信」などの実戦記・ノウハウ・その他情報をメールマガジンで配信しています!

ご登録頂いた方に、
特典①良書リスト40冊(PDF46ページ)
特典②珠玉の名言集500(PDF93ページ)
特典③半速読法(動画41分18秒)
特典④ネットビジネス副業比較(PDF28ページ)
特典⑤YouTubeジャンル比較(PDF29ページ)
特典⑥外注化パッケージ(PDF計23ページ)
特典⑦コミュニティで「依怙贔屓」される方法(PDF16ページ+動画30分57秒)


をプレゼント中です!

*メールアドレス
 

カテゴリー

お問い合わせ

Comprar sucedal
Smart payday loan rancho palos verdes ca
Temple payday loans
Springleaf loan jobs
Etizolam pellets china
Sibutramine 20 mg kupie
Bradenton payday loans
Atlanta loan broker
Valor alprazolam 1mg
Rivotril 0.5mg prospect